代謝を良くすることで血行不良は改善されます

代謝を良くすることで血行不良は改善されます

身体を構成している60兆個にもなる細胞は血液から栄養と酸素を供給されています。そして細胞から老廃物を回収する役目もあり、血行が悪くなると老廃物が溜まりやすくなり代謝も低下。代謝の低下は筋肉が熱を作り出す効果も抑えられてしまうので、体温が低下してしまいます。その結果、免疫力が落ち様々な機能もダウンすることに。

 

特に現代人は体温が低くなってきており、血行不良が原因で代謝が落ちているからだといわれています。代謝不良は女性にとっても大敵です。代謝が落ちると肌の代謝もダウン。体の機能も落ちてしまうので保湿力も低下してシワやシミの原因になります。さらにリンパの流れが悪くなるとむくみも生じてきます。肌年齢も下がり、流れていかない脂肪や水分が溜まり太ってしまう結果に。

 

そんなことにならないためには血行を良くすることが大事。脂肪や老廃物を排出し、肌のターンオーバーも活性化されます。簡単にできる血行をよくする方法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

●酵素の多い食品で血液をサラサラに
果物や生野菜に多く含まれる酵素を積極的に摂りましょう。また青魚などのDHA、海藻などのぬめり成分、アルギン酸はコレステロールを排出し、野菜に多い食物繊維などは血液をサラサラにする効果があります。サプリで摂るのも効果的です。

 

●体の中から温める
身体を温める効果があるのはゴボウや大根、ニンジンなどの根菜類。他には生姜、にんにく、大豆や肉などのタンパク質。これらをバランスよく摂ることが大切です。

 

●外側からも保温しましょう
マフラーや腹巻は冬の重要アイテム。湯船に使って足のマッサージをしたり足裏のツボ押しなども効果があります。

 

●運動は代謝を上げるには欠かせません
筋肉は熱を作る役割があります。運動不足は体温低下と代謝の低下の原因に。効果的なのは歩くことです。足の筋肉は血液を心臓に送り返す大事な役目を持っています。少しでも歩くことを心がけましょう。

 

血行不良は体の代謝を弱め体温を低下させてしまいます。身体を動かして外側と内側から温めたり、血液をサラサラにすることで改善されます。

メニュー
最新記事